抜かずに治す~長歯科医院の「根管治療」~

歯の内部の奥――神経や血管までむし歯菌が達してしまった場合、さらに放置してしまうと抜歯せざるを得なくなってしまいます。しかし、抜歯は周辺組織や身体への負担が大きいためできればさけたいところ。宇都宮の長歯科医院では、歯を抜かずに残したまま菌に侵された部分のみを除去する「根管治療」をご提案しています。

当院の院長は栃木県内で唯一の日本歯内療法学会(歯を残すことを考える学会)の専門医です。根管治療は院長の専門分野です。安心してお任せください。

根管治療に必要な特殊器材

根管治療は非常に繊細な技術を必要とする難しい治療です。以下では、根管治療を支える器材をご紹介します。

マイクロスコープ

根管治療を行うには「歯のなか」という非常に小さな部分を見て治療しなければなりません。そのため、正確な治療を行うには肉眼では不十分です。このマイクロスコープを使うことで、細部まではっきりと確認することができるため、肉眼で行うよりも格段に精度の高い治療を行うことができます。

マイクロスコープを用いることで緻密な作業が可能になり、治療箇所を最小限に抑えられるのも大きなメリットです。

ラバーダム

ラバーダムは歯をしっかりガードするためのゴム製のシートです。治療する歯のみを露出させ、そのほかを覆い隠してしまうことで、患部へ唾液が入らないようにします。こうして無菌に近い状態をつくることで、治療に伴う感染リスクを大幅に抑えることができます。

根管治療の流れ

Step1.治療の穴を調整

歯根の先にある膿にファイル(金属製の治療用器具)がしっかり届くように、治療を行うための穴を整えます。

Step2.感染箇所のかき出し

ファイルで慎重かつ根気よく感染箇所をかき出していきます。

Step3.治療箇所の洗浄・消毒

内部がきれいになったら、根管を殺菌剤で洗浄し消毒します。

Step4.治療箇所に封をする

無菌化した根管に充填材を詰めてセメントで封をします。

Step5.根管に詰め物をする

根管に詰め物をし、クラウン(被せ物)などを被せます。

料金と時間

  料金(税抜き) 時間(トータル)
前歯(単根) ¥50,000~ 120分
小臼歯(2根) ¥75,000~ 150分
大臼歯 ¥90,000~ 180分

※CT代を含みます

「抜かない治療」根管治療のご相談なら、宇都宮の「長歯科医院」へどうぞ  ご相談・お問い合わせは電話・FAXで受け付けております  TEL:028-624-3060 FAX:028-627-3854