長歯科医院での診療の流れ

開業から約30年の宇都宮の「長歯科医院」は予防することをもっとも重視し、みなさまのお口の健康をサポートしています。こちらのページでは、当院の診療の流れをご案内いたします。

Step1.問診表のご記入

まずご来院いただきましたら、当院独自の問診票にご記入いただきます。全てご記入いただくと、その方がどのような食生活の環境などわかるようなものになっていますので、カウンセリングがスムーズに行え、一人一人にあったプランを立てやすくなります。
※画像はクリックすると拡大します。

Step2.初診カウンセリング

当院では、初めてお越しの患者さんに、すぐには治療を行いません。まず、カウンセリングルームにて、ご相談専門のスタッフ(クリニカルコーディネーター)が、くわしくお話をうかがいます。現在の症状やお困りごと、気になる点、治療の疑問点など、遠慮なくお話しください。

Step3.応急処置+検査

カウンセリング後、痛みや腫れ、欠損、しみるなどの症状に対して応急処置を行うとともに、「今後の治療計画のための検査」を行います。また、口腔内の写真やレントゲン(CT)写真などを撮影します。

Step4.セカンドカウンセリング

検査終了後、お口の写真などを見ながらドクターと歯科衛生士が現在のお口の状態(むし歯・歯周病の進行状況など)について丁寧にご説明させていただきます。今後の治療に関しては、検査の結果を徹底的に検討し、無理のない範囲で患者さんにとって最適な治療法を一緒に見つけていきます。もちろん、当院のコンセプト「予防」に関するアドバイスや正しい歯のケアについてもしっかりとご説明いたします。

Step5.サリバテスト(唾液検査)

今後のむし歯予防のために、お子さんやむし歯の多い方を対象に、サリバテスト(唾液検査)を行っています。むし歯菌(ミュータンス菌・ラクトバチルス菌)や唾液がどう作用しているかをチェックします(※保険適用外:1回3,000円)。

Step6.歯ぐきの炎症を抑える

歯ぐきに炎症のある状態で治療を行うと、詰め物や被せ物が外れやすくなったり、麻酔が効きにくくなったり、さらには治療後の痛みが出やすくなったりします。そのため、当院では、すぐに治療が必要な場合を除いて、まず歯ぐきの炎症を抑え、引き締める治療から行います。この期間にブラッシング指導や生活習慣の改善も行います。

Step7.治療

歯ぐきの状態が良くなったら治療に移ります。当院では、患者さんに安心していただけるよう、できるだけ痛みがない治療を心がけています。

Step8.治療完了~予防へ

無事に治療が終わってひと安心ではなく、ここからが「予防」の始まりです。一度治ったあとも、しっかりとケアを続けなければ、また再発してしまいます。お口の定期的なチェックやクリーニングを行うことでむし歯や歯周病を予防でき、健康な口腔内環境を保つことができるのです。当院では、1ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月ごとに、お口の状態に合わせて定期健診を行っています。

歯に関するお悩みは、宇都宮の「長歯科医院」へどうぞ  ご相談・お問い合わせは電話・FAXで受け付けております  TEL:028-624-3060 FAX:028-627-3854